インテリアと睡眠調査をKindleで出版予定!

インテリア

インテリアやアートに関わるメンバーが集まり「こころをみたすアート的な暮らし」を広めていきたいとの思いで、2019年4月に「Plus Art推進会」が発足いたしました。

ここ何年か、睡眠負債が社会問題の一つに取り上げられるようになり、睡眠への関心が高まってきました。

思考に合った寝室のインテリアコーィネートにすることで、睡眠の質を向上させることができるのか?
室内空間を整えた部屋は、なんらかの心理的・生理的効果を与えているのではないか?

今まで感覚で語られることが多かったインテリアですが、この研究では腕時計型のウエアラブルを装着することによって、睡眠の詳しいデーターを元に検証することにいたしました。

この調査は、公益社団法人インテリア産業協会から助成金を受けて実施。
5組のモニターのお客様・インテリア関連の企業方々、クラウドファンディングで応援してくださった方々など、本当にたくさんの方々の応援とご協力のお陰で完成いたしました。

担当のインテリアコーディネーターとお客さまとで繰り広げられる様々なエピソードを交え、私たちの寝室に対しする思いも織り交ぜ、来月、この「インテリアと睡眠調査」をKindleで出版することに致しました。
出版時にまたアップさせていただきますので、お楽しみに!

A邸

※睡眠調査の詳細は、インテリア産業協のホームページに掲載中