二条城 光の饗宴

アート

[ 五感で巡る、秋のお花見 ]
世界遺産・二条城とネイキッドのデジタルアートで切り広げラル幻想的な世界!

クリエイティブカンパニーNAKED,INC.(ネイキッド)の人気体験型アート展が、丁度二条城で開催されていたので、絶対見たいと友人とチケットを事前購入して見に行ってきました。

この企画は京都市とネイキッドさんと一緒に7年前から開催されているそうです。
今年はメタバースとリアル同時に、どこからでも参加して体験できる二乗となって入れ、今まで以上に進化・発展しているとのことでした。
今年は特別イベントとして、平安神宮と宇治・興聖寺でも開催されていて、そちらも見たかったのですが、今回は日程的に断念しましたが、二条城とはまた違った体感ができそうですよね。

今年のイベントでは、リアルx メタバース連動体験として、アーティスト村松亮太郎氏と華道家次期家元・池坊専好氏とのコラボ企画にも注目が集まっています。

リアルのいけばなを特殊技術でバーチャル化したいけばなが作られていています。
来場者がマイフラワーを生けていくことで、自分の作品が自分だけでなく、きてくれた人たちの想いで展開していく。
「 心と心が日本の美によって繋がっていくのではないかと期待しています 」と池坊氏もコメントされていましたが、なんだか心温まる演出ですね。
ここのお堀で繰り広げられるプロジェクションマッピングの素晴らしさに感動の連続で、時間の経つのも忘れて見入ってしまいました。
寒いとおもって完全武装していたので寒くはなかったのですが、出していた手が冷たくなっていました。ちょっと夢中になり過ぎ〜って感じですよね。

チームラボのイベントには参加したことあがりますが、また違った初めての体験に感動の連続。
たくさんの感動をプレゼントしてくれた京都に感謝です。