玉造温泉の散策

暮らし

3年前行く予定で急遽行けなくなってしまった出雲に、今回やっと行けました。
娘が玉造温泉に仕事で行くことになり、私も便乗させてもらうことに。
娘からの嬉しい出雲旅行のプレゼントに、テンション爆上がりです。

出雲縁結び空港までは羽田から1時間半。こんなに近いなんてビックリですね。
縁結び空港にスタッフの方がお迎えに来てくださっていて、車で玉造温泉に向かいました。

早速、姫ラボさんのとっても素敵な店舗でせっけんの泡体験をさせていただき、今までに見たことのないようなモコモコの泡にびっくり!
次々お見えになるお客様も、モコモコ泡に大はしゃぎ。
泡で手を洗った後はお湯で濯ぐのですが、「なんだかもったいな〜い」と思いましたが、でもその後のしっとり感にまたまた感動でした。
玉造温泉水を原料にしたせっけんと聞いて、納得でした。
玉造温泉のお湯は、肌をみずみずしくする「硫酸イオン」が多く含まれているそうで、肌がツルツルになるという評判。ますます温泉に入るのが楽しみになりました。

玉造温泉のお店は、ほとんど木曜定休で、残念ながら結構お店が閉まっていました。
玉造温泉にいらっしゃる時は、木曜日定休を意識して計画してくださいね。
せっかくですので、可愛いグッズが所狭しと飾ってあるお店や、ランチの美味しいお店・カフェなど、魅力的なお店がいっぱいあるので全部回ってみたいですよね。

ランチはスタッフの方もみんな大好きで評判の高い「たこやき櫻」さんへ。
普通のたこ焼き、ネギたこ焼き・タルタルソースが載っているようなタルたこ焼き・トマトたこ焼きがあり、みんなで全種類とってシェアしました。
全部インパクトがあり、たこ焼きの認識が変わりました。
トローリたこ焼き絶品でした〜!


姫神広場の大きいテーブルで、みんなで食べたのですが、横の足湯には地元の方や旅行客の方など次々お見えになり、足湯を楽しんでいらして気持ちよさそう。
とってものどかな光景、癒されますね。

その後皆さんとお別れして、娘と川沿いを散策。
この日は地元の方もびっくりするくらい暑かったのですが、時折吹く風が心地よく、夏の名残を楽しみました。
川沿いはとても綺麗に整備されていて、あちこちに可愛らしい神様のオブジェが点在していて、神話通りと呼ばれているそう。
古事記に出てくる神様のオブジェを見つける度に、テンション上がりました。

玉作湯神社にご挨拶に。
ここは出雲国風土記にも登場する、大社造りの由緒ある古社です。
「鳥居をくぐると空気が変わる」とパンフレットに書いてありましたが、本当に清々しく厳かな空気に包まれているようでした。
ここは縁結びの神様として有名ですが、恋の縁結びをはじめ、人とのご縁・仕事のご縁など様々なご縁を結んでくださるそう。
恋の縁結びだけじゃなくて、よかった〜!

この様子を、3分弱の動画にまとめましたので、よかったらこちらもみてくださいね。

LINEで見れる観光案内、玉造温泉観光ルート・グルメ・おみやげなど情報満載でした。
可愛いキャラクターが案内してくれ、知りたい情報毎にまとまっているのでとても便利。次回はしっかり情報収集して、もっともっと玉造温泉を満喫したいと思います。