出雲大社へゆるーり一人旅

暮らし

出雲の旅2日目は娘と別行動。
今までぜひ行ってみたいと思っていた、島根県立美術館と出雲大社を回るという超過密スケジュール。
車を使えばそれほど大変なことではないと思いますが、今回はバスと電車を乗り継いで行ってみようと思いました。

島根県立美術館の前からバスで松江駅へ。
松江駅まで乗っている時間は5〜6分位だったと思いますが、待ち時間30分近く。
松江駅の観光案内で出雲大社までの行き方を伺って、松江しんじ湖温泉行きのバスが出るのが、1時間後位。
事前にちゃんと調べておきなさいよ〜と自分にツッコミ。
駅前でゆっくりお茶しながらバスを待ち、15分近く揺られて松江しんじ湖温泉駅へ。

バスには、修学旅行なのか中学生くらいの学生たちが15人近く乗っていて、降りる時支払いに四苦八苦していました。
私たちは普段SUICAなど使って当たり前のように乗っていますが、子どもたちにとっては移動の度に小銭を用意して支払うので大変なんだなぁと。
当たり前が当たり前ではないんですよね。

出雲大社行きの始発駅・松江しんじ湖温泉駅に着いて、発車時間を見たら電車が出るのはここでも1時間近く後。
待ち時間の多いことにビックリですね!

ちゃんと下調べをしていたらこんなことにならなかったと思いますが、たまにはローカルな旅もいいかなと割り切って、気ままな一人旅を楽しみました。

出雲大社までの1時間近くの道のり、ボックス席の向かい側に座られた老夫婦のお二人と会話が弾み、とても楽しい時間を過ごしました。
ご主人の親友の方が、ご主人と同じ病気を患い最近亡くなられたので、死ぬ前にぜひ出雲に行きたいと思いご夫婦で旅に出たとか。

1時間足らずの時間ですが一緒に楽しい時間を共有し、もう二度とお会いすることはないと思いますが、旅の思い出として鮮明に記憶に残る事と思います。
素敵な思い出を作ってくださったお二人に感謝です。
今までこんなゆるーりと旅したことがなかったのですが、これ、旅の醍醐味ですね〜!

駅でお二人と別れて、出雲大社へ一目散。
思いのほか待ち時間が多く、出雲大社での滞在時間は30分位になってしまいましたが、念願の出雲大社に来れたことの喜びの方が大きく、神様にご挨拶できるだけでもラッキーでした。
次回はちゃんと下調べをして、1日ゆっくり出雲大社を回りたいと思います。

帰りは出雲空港行きのバスがなくなってしまっていたので、出雲市役所まで行き、そこでリムジンバスに乗って無事空港へ。
ここでも素敵な方との出会いとハプニングがあったのですが、これも素敵な思い出の1ページに収めておきたいと思います。