川島織物文化館

アート

Neo TAPISさんの会社訪問の後は、辰村社長のご案内で京都の川島織物文化館へ。

辰村社長が懇意にしていらっしゃる佐藤部長様にご説明していただきながら、館内を見学させていただきました。
タペストリーを実際に制作していただいている、Neo TAPISのスタッフのお二人、安井さんと河本さんともご一緒させていただき、織物談話をしながらの楽しい見学会となりました。

国内最古の企業博物館でもあるこの文化館は、今までに手掛けられた織物や創業期からの資料が展示されていて宝物の宝庫のよう。

2時間以上かけて歴史やさまざまなエピソードなどお聞きしながらご案内いただきましたが、とても見きれないほどの情報量。
またぜひ、コーディネーターの仲間達と伺いたいと思います。

川島織物文化館のご案内 ↓
https://www.kawashimaselkon.co.jp/bunkakan/about/